• 札幌・定山渓

豊平館

開拓使が、開拓使直営の洋風ホテルとして1880(明治13)年に建築し、現存する木造ホテルとしては我が国最古の建物です。また明治、大正、昭和と3代にわたり天皇家が訪れた由緒ある建物で国の重要文化財に指定されています。感染症対策を十分にとっておりますが、検温・アルコール消毒・マスク着用などのご協力をお願いします。

新型コロナウイルス対策の取組内容はこちら
住所
北海道札幌市中央区中島公園1-20
URL
教育旅行の受入対応可能
GoToトラベル対象外

新型コロナウイルス対策の取組内容

札幌市 豊平館

スタッフの対応・お客様へのお願い
  • 従業員・スタッフのマスクやフェイスシールドの着用、手洗い、手指の消毒/定期的な検温や健康管理の徹底
  • お客様へのマスク着用、手洗い、手指の消毒のお願い
消毒対応
  • 手指用消毒用アルコールの設置
  • 複数の人の手が触れる場所の定期的な消毒
換気対応
  • 定期的な施設内の換気
密集対策
  • 観光施設などでの入場人数の制限
  • お客様同士の距離を意識した整列・誘導
フロント・カウンター対応
  • ビニールカーテンやアクリル板を設置
取組のお知らせ
  • 施設の取組内容のお知らせ(「新北海道スタイル」安心宣言の掲示等)
  • 「北海道コロナ通知システム」の導入とお客様へのお知らせ
PAGE TOP